Go to Top

ホログラムを投影する「Microsoft HoloLens」が素晴らしい!!


スーパーボウルとホロレンズを組み合わせるとこうなる

HoloLensとは、Microsoftが2015年1月に発表したAR(拡張現実)ヘッドマウントディスプレイ。Windows 10を搭載し、装着したユーザーはリアルな環境とバーチャルな3D空間が融合した「複合現実(MR、Mixed Reality)」を楽しめるというもの。

002
今回Microsoftは、ヘッドマウントディスプレイゴーグルの新たなコンセプトを発表し、スポーツとHoloLensの組み合わせによってもうすぐ何が可能か、というビジョンを披露しました。

スポーツ観戦は、近いうちに全く違ったものになるかもしれません!

ホログラフのスーパーボウル・プレーヤーたちが家の壁を通って押し寄せ、リプレイはコーヒーテーブルの上に3Dで再生される。
これはフットボールが好きでない人にも一見の価値があります。

003
製造はMicrosoftが行いますが、米国内ではなく「台湾など」の工場に委託するという。
今後3000ドル(約35万円)のデベロッパー版HoloLensを、一部に出荷する予定。

HoloLensを着用しバーチャルな3D空間を操作している様子は、以下のムービーから確認できます!

 

参照元サイト:TC

 

,