Go to Top

【Apple WWDC20】リアルタイム翻訳機能アプリ『Translate』新搭載


iiOS 14へのアップグレード後利用可能、日本語など11言語対応でネット接続不要!

「WWDC2020」発表では「iOS14」からいろいな機能が追加されますが、その中のひとつ、リアルタイム翻訳機能「Translate(トランスレート)」が搭載されます。

6066

この翻訳アプリは、機械学習によりオフライン(インターネット接続不要)でリアルタイム翻訳が可能になり、日本語など11言語に対応しています。
話し言葉や短いテキストで使用するためのもので、テキスト入力スペース・録音ボタン、お気に入りや辞書といった追加ウィジェットも用意されています。

6644

「Translate(トランスレート)」が最も優れている点は、他のアプリと異なり完全なオフライン仕様(インターネット接続不要)になっていること。
通信状況に関係なく、また通信データ量を気にせず使用できます。

「iOS14」へのアップグレード後、使用可能になります。
iPhone 片手に、外国人との会話も怖くありませんね。

 

出典:Apple Special Event