Go to Top

【IIJmio】iPhoneなどデータ通信専用「eSIM」対応プランが登場!


2019年7月18日にサービス開始予定!

iPhone XS や iPhone XR には、物理的な SIMカード とは別にもう1回線接続できるソフトウェアの SIM「eSIM」という機能が搭載されています。
(一部の国で発売されている iPhone は「eSIM」を搭載しておらず、物理 SIMカード が2枚入ります。)

502

大手キャリアの SIMカード ではなく、独自の SIMカード を提供する「フルMVNO」事業者の『IIJmio』は、一般向け「eSIMプラン」の試験提供を開始します。
提供されるプランは、データ通信ライトスタートプラン(音声通話なし、6GB)で、月額1,520円。

5044

「eSIM」で2つ目の回線を持つと、大手キャリアで低価格なデータ使用量1GB程度ので音声通話を使用し、『IIJmio』「eSIM」でお得にデータ通信を使用することができます。
また、訪日外国人の方は『IIJmio』「eSIM」プラン を購入すると、プロファイルをダウンロードしてすぐに使い始めることができます。

対応端末は2019年7月4日時点で次の通り、いずれも SIMロック がかかっていないことが条件です。

- iPhone XS、iPhone XS Max
- iPhone XR
- iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 11インチ
- iPad Air(第3世代)
- iPad mini(第5世代)
- LTE付き Surface Pro(第5世代)

503

新しい Surface Go は、「eSIM」に対応していません。
Apple Watch は「eSIM」の仕組みを採用していますが、今のところ『IIJmio』には対応していないそうです。

『IIJmio eSIMプラン』は、2019年7月18日にサービス開始予定です。

 

 

出典:IIJmio eSIMプラン