Go to Top

知っている人は知っている「iPhone」のデフォルトアプリ


iOSは、とても便利で細かい機能・設定でいっぱい!

iOSは、長年にわたってデフォルトのアプリを含め、新しい機能をたくさん増やしてきました。
あまり特徴のないアイコンやジェスチャーに隠れていますが、一度使い方を知ればより便利になります。

今回は、あまり使われていないであろう・・デフォルトアプリをを紹介します。
試しに一度は使って欲しいアプリです。

 

1)「メモ」の書類をスキャン

iOS 11以降の「メモ」アプリで、書類をスキャンすることができます。

M-01

1.メモを開いて、新規メモを作成する。
2.ツールバーの「プラス(+)」ボタンをタップし「書類をスキャン」を選ぶ。
3.カメラ画面にスキャンしたい書類を写すと、アプリが自動的に書類を認識しキャプチャします。複数の書類をキャプチャすることもできます。
4.「スキャンを保持」をタップし、「保存」ボタンをタップすると、キャプチャした画像がメモ上に表示されます。共有から「PDFを作成」を選べば、PDFファイルに書き出すことができます。

 

2)「計算機」で数字を消すスワイプ

「計算機」アプリには delete キーがないことに気づいていた人も多いのでは。「C(クリア)」ボタンを押すと、入力したものはすべて消えてしまいます。

3022

間違った最後の数字だけ消したい場合はどうすれば・・?
そんな時は、右か左に数字をスワイプするだけで消えます。

 

3)「ヘルスケア」の歩数計

「ヘルスケア」アプリは、iPhoneのビルトインのモーションコプロセッサを使用しており、歩いた歩数や登った階段の数を、毎日記録することができます。
また、健康やフィットネス関連のあらゆる情報を保存することができ・体重を簡単に記録することも可能です。

3033