Go to Top

睡眠データ分析、日本人の睡眠時間は短すぎる!?


日本人の睡眠時間は主要28カ国中最短だそうです。

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニー、ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社が、同社の発売する製品を利用する600万ユーザーから集めたデータにより判明。(入眠時間・起床時間から計算される平均値)

主要28ヶ国のうち平均睡眠時間が一番長かったのは、フィンランド!。
2位:エストニア、3位:フランス・・16位:アメリカ。

1位のフィンランドが、男性平均:7時間24分・女性平均:7時間45分に対して、28位の日本は、男性平均:6時間30分・女性平均:6時間40分。

睡眠時間が6時間以下の人は7-8時間の人に比べて死亡率が2.4倍にもなるという研究結果もあるようようです・・・
7時間は睡眠時間を確保したいですね^^;

参考資料:各国の平均入眠、起床、睡眠時間(男女別)
002

ちなみにAppleのiPhoneなどの標準時計アプリには「ベッドタイム」機能があり(iOS 10~)、
就寝時刻と起床時刻を設定すれば睡眠時間を見つつアラームの設定が可能なんです。

私も睡眠時間は気にしていて以前は通常のアラーム機能を使っていましたが、睡眠時間がわかりやすいので、今はベットタイムを使っています。
春眠暁を覚えず・・・この時期、日中は眠くて仕方ないのですが(笑)
ついダラダラと深夜番組を見たり読書に没頭しているとアラームがで知らせてくれるので、いそいそと寝る準備をします。

まだ使ったことがない方は是非お試しを!

 

参照元サイト:PR TIMES