Go to Top

【高原散策】秋色のグラデーションが折り重なる山々の絶景!


今回で3度目、高原散策シリーズ

連日雨続きでしたが「もみじ祭り」が開催された、阿智村治部坂高原へ再び行ってきました。
前回とは違い、秋色のグラデーションが素晴らしい絶景!!

1005
雨上がりのせいか、もみじやカエデの木々がキラキラと輝き、緑に黄色、赤に色づいた葉が折り重なる景色は見事でした。

 

今回のお目当ては、治部坂高原の新名物「鍬そば」!!

蕎麦を鍬の形に似た鉄板で焼く見た目にユニークな料理です。

熱した瓦の上に茶そばと具材を載せる山口県発祥の「瓦そば」に着想を得て、
茶そばに牛肉や錦糸卵、きざみネギ、のりを載せて鉄板で焼く。

1002
レモンを入れた温かい麺つゆにつけるため、
油が切れてさっぱりと食べられる「焼き蕎麦」と言った感じの美味しさでした。
1食、1,100円

治部坂の新名物、ぜひ味わってみてください。