Go to Top

15歳から60歳の男女「PCよりスマホを利用」が7割も!!


ネット・ショッピングは70.5%がスマートフォンを利用

MMD研究所から「スマートフォン利用者実態調査」が発表されています。
調査によると、スマホユーザーは動画の視聴では76.1%、ネットショッピングでは全体の70.5%が、PCやタブレットよりもスマートフォンをよく利用しているという結果が出たようです。

 1日あたりのスマホの利用時間

回答は以下のようになっています。
・2時間以上3時間未満 22.4%
・1時間以上2時間未満 19.1%
・3時間以上4時間未満 15.5%

全体では

・3時間未満の利用 54.2%
・3時間以上の利用 46.0%

202

1日あたりのメッセージ(メールを含む)の送信頻度

・キャリア・メール 3.8回
・SMS 3.5回
・LINE 11.5回

送信頻度の割には、通話時間が1分未満と回答した人が過半数以上ということもわかります。

スマートフォンのキャリアで見ると

・au 33.6%
・NTTドコモ 32.8%
・ソフトバンク 24.4%
・格安SIMサービス 5.6%

格安SIMサービスについて

・格安SIMサービスを知っている 76.2%
・知っているが、利用は検討していない 58.5%

検討していない理由として

・今使っている端末と同じように使えるか分からないから 26.0%
・サポートが不安だから 25.8%
・つながりやすさに不安があるから 24.1%

アプリのインストール数

・11~15個 17.5%
・16~20個 16.1%
・6~10個 15.9%

203

よく利用しているアプリの上位3つ
10~30代

1位 SNS・コミュニケーション
2位 ゲーム
3位 動画
4位 ミュージック
5位 EC/オークション

40~50代

1位 SNS・コミュニケーション
2位 ゲーム
3位 天気
4位 EC/オークション
5位 動画

動画の視聴やネット・ショッピングに使用する機器については、動画視聴では全体の76.1%がPCやタブレットよりもスマートフォンをよく利用しており、10代では84.6%に上る結果となりました。

ネット・ショッピングでは全体の70.5%がPCやタブレットよりもスマートフォンをよく利用していることがわかります。
男女別に見ると、男性は動画視聴やネット・ショッピングにPCをよく利用する傾向にあり、女性はスマートフォンをよく利用する傾向にあるようです。

204

アンケート結果を見てわかるように、最近ではすっかりスマホの時代となりました。

我が社のホームページ制作も「レスポンシブウェブ対応」が当たり前となってきています。
自社のホームページがまだスマホ対応ではないという方、そろそろ切り替えを考えるのもいいかもしれませんね。

※この調査はMMD研究所がアンケート・システム「スマートアンサー」(コロプラの提供)を通じて、2015年末に実施したものであり、対象はスマートフォンを保有する15歳以上60歳未満の男女2,750人。

 

参照元サイト:MMD研究所