Go to Top

予算2万円以内! シリコンバレーのエグゼクティブに学ぶ着こなし術


「クールビズ」の掛け声とともに

「クールビズ」の掛け声とともに、日本のビジネスシーンにおいてもノーネクタイが普通になってきました。
でもシリコンバレーは、すでに30年前からノーネクタイ・ジャケット・ポロシャツ・スニーカーが当たり前。

ビジネスインサイダー誌のレポーター「Avery Hartmans」が、アップルのティム・クックやYouTubeのスーザン・ウォシッキーといったCEOが公的な場で着ていた手頃なファッションを紹介しています。
シリコンバレーのエグゼクティブたちの年収は数百万ドルを超えますが、そのファッションは実際、我々にも手の届くもので、いたってカジュアルです。

その一例・・・

アップルCEOティム・クックは概ねビジネスカジュアル。
ナイキの社外取締役なので、ナイキのランニングシューズをよく履いている。クックのファッションを取り入れるには、チノパンとセーターが必要。それと快適で、スタイリッシュなスニーカー。
(ネットから探し出したお値段の合計: 160ドル90セント)

1033
フェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ
新ファッションも極めてミニマルなもの。だたジーンズとグレーTシャツの従来の定番よりは少しスタイリッシュ。
(ネットから探し出したお値段の合計: 177ドル50セント)

1044
他のエグゼクティブたちと違って、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグはいつも上品で洗練されたファッション、しかも200ドル程度で。
(ネットから探し出したお値段の合計: 196ドル)

1055
エグゼクティブのファッションを参考に、ちょっとカジュアルなおしゃれをしてみませんか?
でもその前にお腹をへこませないとダメかな?

 

参照元サイト:BUSINESS INSIDER