Go to Top

情報漏れに要注意!最もよく使われるパスワードは世界共通


あなたのパスワードは漏れているかもしれません・・

ソリトンシステムズ(東京)は、日本のインフラを支えている大企業について、流出した「.jp」アカウント情報を分析したところ、日本でどのようなパスワードが使われているかその傾向が分かったそうです。

見つけたパスワードのうち、利用件数が多いものは以下の通り。

  • 1位 123456
  • 2位 123456789
  • 3位 asdfghjk ・・・キーボードのaから順に右へ打鍵したもの
  • 4位 12345678
  • 5位 password

米国で調査・発表される利用パスワードのランキングでも、1位は「123456」になっており、それ以外についても傾向は似通っているとのこと。
また、日本の特徴として8位に「sakura」が入っていたそうです。

2022

パスワードの設定に当たっては、
・単純なパスワードにしないこと
・名前などの個人情報からは推測できないこと
等の指摘が以前からされているものの実践は難しいことが調査結果から見て取れます。

インターネットで配布されているフリーソフトの中には、膨大な単語のリストを使用し簡単な英数字の繰り返し(123やabc、aaaなど)を自動的に組み合わせることで、パスワードを見つけようとします。
このようなツールでパスワードを割り出されないようにするには、推測しやすい文字列を使わないようにすることが大切です。

年度初めに会社からパスワードの変更を要請され、4月はさくらの季節だから「sakura1234」なんて誰でも思いつくパスワードに変更した方はいませんか?

 

株式会社ソリトンシステムズ
https://www.soliton.co.jp/