Go to Top

日本円建て 1BTC=100万円 を超えた!そもそも「ビットコイン」とは何?


手に取って目に見える姿が存在しない「仮想の通貨」

認知度は低かった「仮想通貨 ビットコイン」、最近よく耳にする言葉になりました。
2009年に開発され、文字通り手に取って見えないのですがネットワークを通じて取引ができる、れっきとしたお金(通貨)です。

1022

世界共通の単位ですので、世界中で同じ通貨として利用できるメリットがあります!

ネットから情報を登録・口座の開設後、現金での振り込み、またはクレジットカードでビットコインを購入できます。
また、ビットコインは銀行などを仲介する必要がなく、個人間でのやりとりが可能になり、直接相手に支払うことも可能です。

しかし一番の相違点は、政府などが管理していないということ。

「円」や「ドル」など政府が運営していると考えるとすると、仮想通貨は通貨を所持している全員で運営しているようなもので、
ブロックチェーンと呼ばれるプログラムが基盤となって稼働しています。

1033
セキュリティが充実したUSBのような記憶媒体があり、仮想通貨を持ち歩くことも可能です。

日本での仮想通貨取引所はCoincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」などがあります。
ザイフでは、仮想通貨の定期積立まであります。

世界中で利用することが可能になれば、仮想通貨のみで海外旅行ができる日も来るのではないでしょうか。

 

みんなのBitcoin
https://min-btc.com/index.php

Coincheck
https://coincheck.com/ja/

Zaif
https://zaif.jp/