Go to Top

掃除機屋さんが車をつくる?『ダイソン』が電気自動車を発売へ!


ダイソンが電気自動車(EV)に参入、2020年までに発売

話題の掃除機や、羽根のない扇風機で知られる家電メーカーの「ダイソン」は、2020年までに電気自動車(EV)を発売するそうです。
今まで培ってきたバッテリー技術を軸としてEV市場に参入するのですが、バッテリーだけでなく車体も自社開発するとのこと。

「ダイソン」本社があるロンドンでは、大気汚染が深刻化し2040年からディーゼルとガソリン車の新車販売を禁止する方針を決めたばかり。

電気自動車の開発では、大手自動車メーカーや新規参入企業など積極的に競っていますので、競争はさらに激しくなりそうです。
ユーザーにとっては、選択肢が広がりますので、嬉しいことですが。

でも、どんな電気自動車が完成するんでしょう?
掃除機に似たスポーツカーってことは無いでしょうが、楽しみですね!