Go to Top

Facebook「いいね!」ボタンのデザイン変更とChrome拡張機能公開!


Chromeブラウザ向け拡張機能「Share to Facebook」「Save to Facebook」!

6月28日、米Facebookは外部サイトに設置するFacebookの「いいね!」ボタンのデザインを変更しました。

これまでは、小文字の「f」で、いいね!された回数は吹き出し表示されていましたが、新たなボタンはFacebook内と同じ親指を立てているアイコンになり、回数がボタンに統合されました。

222
この変更の主な目的は「共有」ボタンとの違いを分かりやすくすることなんだとか。
「いいね!」ボタンクリックの30%はモバイルからきているようですが、ボタンは小さく表示されているため、やや認識しにくいという声があったようです。
検証の結果、このデザイン変更で6%「いいね!」が増加したため、Facebookは誰もが利用できるようにボタンの展開を始めることを決めたんでしょうね。

また、閲覧中のWebページを簡単にFacebookでシェアしたり、後で読むために保存するためのChromeブラウザ向け拡張機能「Share to Facebook」と「Save to Facebook」を公開したことも発表しました。

333
「Save to Facebook」とは閲覧中のページをFacebookのリストに保存し、それを友達とシェアしたり関連する通知を受信したりできるようにする機能。
Facebookによると、毎月3億人以上がこの機能を利用しているんだそう。

このアップデートで、Facebookのニュースフィードは最新記事で埋まり「後で読むサービス」としての機能を十分備え、事前に保存した記事を改めて見ることが簡単にできるようになります。

ユーザーの訪れるサイト内にFacebookボタンが備わることで、Facebookを使用する人が更に増えていくのでしょうね。

 

参照元サイト:ITmediaニュース