Go to Top

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク SNSサービス「+メッセージ」を発表!


文字数を気にすることなく画像・動画・スタンプも送受信可能!

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯3社は、LINE対抗のメッセージングサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を発表しました。
5月9日にAndroid版を公開、iOS版は準備ができ次第提供されます。

2022
「+メッセージ」とは、電話番号だけで画像・動画・スタンプ等をやりとりできるサービスで、文字数を気にすることなく送受信が可能になります。
また、LINEのような専用スタンプやグループチャット・音声メッセージ・位置情報・添付ファイルの送受信(最大100MB)などの機能も利用することができます。
格安SIM(MVNO)やサブブランド(UQ mobile・ワイモバイル)は、非対応。

将来的には「企業からユーザーにお知らせや各種手続きなどを案内する」といった、企業対個人のやりとりにも対応するコミュニケーションプラットフォームに拡張予定だそうです。

3033

1)サービス開始日(予定)
2018年5月9日
※iPhoneとiPadについては準備ができ次第、提供予定

2)対象者
ドコモ・au・ソフトバンクのスマホ、タブレットを利用する方
※Android (TM) 4.4以上のスマートフォンとタブレット、iOS 9.0以上のiPhoneとiPad

3)利用方法
「+メッセージ」のアプリケーションをダウンロードすることで利用可能
※auはSMS(Cメール)、ソフトバンクは「SoftBankメール」の各アプリケーションのバージョンアップが必要な場合あり

4)利用料金
パケット通信料のみ

 

参照元サイト:NTTドコモKDDIソフトバンク