Go to Top

ボタンを押すだけの「自動駐車技術」を開発!自宅や職場での自動駐車を実現


高度な自動駐車技術「Park by Memory(パーク・バイ・メモリー)」

近年、駐車時の操作ミスによる事故が社会的な問題となっている中、人為的な操作によらない安全な自動駐車システムに期待が寄せられています。

こうした期待に応える技術として、日立オートモティブシステムズとクラリオンは、駐車場の周辺環境記憶による自動駐車技術「Park by Memory」(パーク・バイ・メモリー)を開発しました。

222
この技術はクラリオンの外界認識技術と、日立オートモティブシステムズのステアリングやブレーキといった車両制御技術を連携させ実現されたもの。
車両の前後左右に装着した、クラリオン独自のカメラシステムによる映像と、ソナー信号による周囲の検知とGPSによる位置情報を統合し、駐車周辺環境と駐車パターンを記憶している。

444
記憶した駐車場に近づくと、自動駐車可能であることをドライバーに通知。車内か専用スマートフォンアプリのボタンを押すと、自動駐車できるという。

駐車にかかる時間や労力が節約できるだけでなく、安全性も保たれるこのシステム。
国産自動車メーカーなど、一日も早い全車標準装備を目指して欲しいものです。

 

日立オートモティブシステムズ株式会社
ニュースリリース

クラリオン株式会社
ニュースリリース