Go to Top

あの「ルンバ」開発者が雑草刈りロボットを製品化『Tertill』


庭の雑草を自動で除草してくれるガーデニングロボット!

庭の雑草を自動で除草してくれるガーデニングロボット「Tertill」が、ついに製品化されました。
しかし、現在の購入はクラウドファンディングサイト「Kickstarterからのみ、日本での発売はまだのようです。

1033
この「Tertill」とは、部屋を自動で掃除してくれる「ルンバ」同様に、庭に置いておくだけで雑草を刈り取ってくれるロボット。太陽光発電なので電池切れになる心配もありません。
また、防水加工されているそうで、雨が降る天気の悪い時にでも使用可能とのこと。

1002
雑草か必要な植物か、見分ける方法はその高さをセンサーが判断し、低いものは雑草として刈り取ってくれる。大切な小さな植物でも、プロテクターを付けることで間違えて刈ってしまうことを防げる。
気になる価格は、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、249ドル(約28,000円)から。

汗を流して草取りをする必要もなくなりますね。

 

参照元サイト:KICKSTARTER