Go to Top

【LINE】インターネット利用環境調査、10代のうち7割はスマホのみ使用

 

LINEでは「インターネットの利用環境に関する調査」2017年上期の結果を発表しました。

若年層ほど「スマホのみ」でネットを利用する傾向があり、10代は約7割、30代では約5割、50代で約3割だった。
全体としてはスマホでのインターネットの利用が約8割強、PCのみでは約4割強。全年代でスマホでのインターネット利用者が一番多いとの結果になりました。

111
また、デバイス別に見ると、タブレットの利用は全体で約19%、ガラケーは6%の結果に。

222
PC離れが進んだという方とそれほど感じないという方と、とらえ方は様々ですが、スマホは電話やメールの利用だけでなく、ネットにアクセスするための情報端末として、ますます人々の生活に重要な役割を担っていくことになりそうです。

 

LINE ニュース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1819