Go to Top

今、世界で最もダウンロードされているiPhoneアプリは?


今、世界で最もダウンロードされているiPhoneアプリは? FaceBook?、Youtube?

いえいえ、2018年第1四半期に世界で最もダウンロードされたアプリは、ティックトック(Tik Tok)という中国製アプリ。
音楽に合わせて15秒の動画を作って投稿する中国発の動画投稿SNSアプリです。
この3カ月間で4500万以上ダウンロードされたそうです。

調査会社センサータワー(Sensor Tower)のデータによると、2018年第1四半期に世界でダウンロードされたiPhoneアプリのトップ10は以下の通り。

 

10位:Google マップ

110

9位: iQiyi(愛奇芸)

YouTubeに似た動画ストリーミングアプリ、iQiyiはバイドゥが設立。

109

8位: QQ

中国のテック大手テンセント製のッセージングアプリ

108

7位: WeChat(微信)

107

6位:フェイスブック(Facebook)

106

5位:インスタグラム(Instagram)

105

4位:メッセンジャー(Messenger)

104

3位:ワッツアップ(WhatsApp)

103

2位:YouTube

102

1位:ティックトック(Tik Tok)

101
FacebookやYoutubeは依然としてiPhoneのメジャーアプリですが、中国製アプリが急速に追いついてきています。
今やスマホのほとんどが中国で製造されていますが、メジャーアプリの多くが中国製になるのも時間の問題でしょうか・・・。