Go to Top

Firefoxアドオン データベースを最適化!『Places Maintenance』

addon


何をやってもFirefoxの動作が重いままだと感じた時に、ぜひ使いたいアドオン!


Places Maintenance 1.3

FirefoxというブラウザはPlacesデータベースといわれるものでブックマークや履歴を管理しています。このデータベースは使い込むうちにファイルが肥大化したり断片化したりするため速度が低下したり全体の動作が重くなったりしてしまいます。
Firefoxを快適に利用するためには定期的にPlacesデータベースのメンテナンスを行うことが好ましく『Places Maintenance』はそれをワンクリックでおこなってくれます。アドオンをインストール後「Places Maintenance」のオプション設定ボタンをクリックすると以下のようなウィンドウが表示されます。

Firefoxのデータベースを最適化し動作を安定・高速化する『Places Maintenance』

ウィンドウ上部には、複数のメンテナンスメニューがプリセットされた「Preset」が用意されており、下部では実行できるメンテナンス項目を手動で選択できるようになっています。

手動で選択できる項目は6項目
・Integrity check:データベースの整合性チェック
・Rebuild Indices:データベースを再構築化して断片化を解消
・Expire:期限切れになった不要データの削除
・Check Coherence :データベースの一貫性をチェック
・Vacuum:Vacuumコマンドを実行し、データベースの解析と掃除
・Statistics:統計情報をLogに表示する

Presetが「None」の場合、どの項目もチェックされず手動で実行したい項目を選択するようになっており、Presetメニューから「All」「Maintenance」や「Deep Check」を選択すれば、該当項目が自動的にチェックされるようになります。実行したい項目にチェックを入れ「Execute」ボタンをクリックすればメンテナンスが開始され、メンテナンス中およびメンテナンス完了後は「Messages Log」に進捗結果・統計情報が表示、チェック項目名とその結果や実行前後のデータベースサイズなどを比較・確認することができます。
簡単な操作でPlacesデータベースをメンテナンスすることができるので、最近いろいろやってみたがFirefoxが重いままで変わらない・・・などと思っている方はぜひ一度試してみてください。